Q&A

Q&A

未知の会ってどんな会?

北海道中小企業家同友会札幌支部の部会で、若手経営者の勉強会にあたります。自身の意見等を積極的に発言することで有意義な活動ができます。決して受動的な活動にはならないようにしてください。

未知の会の名前の由来は?

「謙虚かつ積極的に学び、知が豊かになればなるほど、未知の部分が広がりさらに学ぶ意欲がわいてくる。」(北海道大学名誉教授竹田正直先生)といわれています。「未知は知のもと、知は未知のもと」ということで、「未知の会」という名称の由来は永遠に学び続け、人間としての豊かな知を養うという決意を示すものです。

未知の会は何年続いているの?

発足して23年です。 「若手経営者が胸襟を開いて、ざっくばらんに語り合える場がほしい」、「同友会運動を発展させるために、何か活動したい」、こんな声から生まれた未知の会は、1998年に発足して今年、14期25年目に入ります。

なんでグループ分けするの?

1グループ21、2名と少人数化する事で、より活発な討論、本音のつきあいが出来るようにということで会員を現在は10グループに分けて活動しております。

所属するグループはどうやって決まるの?

前期のグループとはなるべくバラバラになるように、また職種が極力ダブらないように、事務局でランダムに編成されます。好きなもの同士グループになる、というシステムはありません、強制的に決められたグループの中で新たな出会いを見つけてください。途中入会の場合は所属人数の少ないグループに対して職種を考慮して編入されます。

グループ以外の人とは仲良くなれないの?

グループを超えた会員間の交流が今年のテーマの一つにもなっていることもあり、同好会活動や全体で参加する例会、スポーツ懇親会等でグループ以外の人と仲良くなることができます。

期が変わるとどうなるの?

再度グループを再編成して新たなグループとして活動をいたします。学校でいうクラス換えのようなものです。

何故50歳で卒業?

年齢に枠をつけることでお互いに遠慮なく真剣勝負でつきあい、学び合いができるようにという配慮で、50才を超えると、同友会内の別な活動の場で活躍してもらいたい、という意味合いも含まれています。

世話人って何?

各グループに2名の世話人を置き、グループをお世話、活発な活動のためのお手伝いをすると共に、世話人会で決まった事の報告グループでの問題点を世話人会に提案するなどの役割を担っています。期の終了時期に、グループの総意にて次期の世話人を選出します。重任は妨げません。

代表世話人って何?

世話人が1月に1回集まって世話人会を開催しますが、そのときのお世話役です。

年間で決まっている行事はあるの?

毎年4月の総会、ソフトボール大会、主に秋に開催されるゴルフコンペ、2年に1回の全体忘年会、3月に今期で卒業される皆さんを送る卒業生を送る会、このあたりが年間行事として決まっています。

グループ例会は毎月?

毎月必ずあります。興味のある例会だけ出席、ということではなく、まずは参加して人間関係を構築することが何よりも重要です。

例会の開催日は決まっているの?

グループによって月の第○~曜日といったかたちで決まっているところが多いです。まずは来月の例会予定をスケジュールに入れることが重要です。

例会は何時から始まるの?

通常は18時30分に集合して弁当などをいただき、19時より2時間というのが一般的なスタイルです。

例会の案内はどうやってくるの?

例会の担当幹事がホームページに案内を書き込むことでその内容がメールで自動的に配信されます。そのメールから出欠をすぐに連絡できるシステムが導入されています。

興味ある例会テーマだけ出ればいい?

未知の会の例会は全部出席が原則です。参加してグループメンバーと胸襟を開いたディスカッションをすることがすなわち未知の会の勉強です。 正当な理由がなく6ヶ月以上欠席すると退会勧告の対象となることがあります。

例会の幹事はどの様な事をするの?

グループ毎に多少異なりますが、2~3名でその月の例会の内容、場所を決め、開催案内、出欠確認を行い、当日司会、例会報告等を行う役割を担います。持ち回りなので1期の中で最低でも1回以上回ってきます。

例会って例えばどんなことをするの?

主にグループのメンバーが講師になって、テーマに基づいて発表を行い、それに対して質疑応答を中心とした議論を行います。外部から講師を招くことももちろんありますし、ソフト例会といって懇親を深めることを目的とした遊び要素のある例会となることもあります。

お酒は飲むの?

例会では原則として酒は飲みませんが、基本的に2次会までをセッティングしており、例会で語り尽くせなかったことを若干飲みながら深めるといった流れになっていることが多いです。

お金はいくらぐらいかかるの?

未知の会の会費として1期2年で10,000円程度(総会により毎期決定)が基本経費としてかかります。また月々の例会について食事、会場費、二次会費用として1回5,000円前後の費用がかかります。

未知の会だけが同友会?

同友会活動の基本は必ず所属することになる地区会が基本です。地区会でも原則毎月例会、勉強会をしていますので、そちらも積極的に関わってください。そこで感じる不満、不足を未知の会にぶつけてより同友会理念を深めていく、というのが理想です。

他地区にも未知の会的なものはあるの?

全道の各支部に分けて経営者の部会が存在します。旭川支部のあらぐさ会、帯広支部のあすなる会などが歴史があります。2年に1回全道青年部交流会が開催され、情報交換がなされています。

未知の会のメンバーに営業したい

もちろん会の中で商売をすることは禁止されることではありませんが、まずは勉強会の中で人間関係をきっちり構築してください。商売や営業はその次に来るものだという気持ちを持っていてください。名簿を使った面識のない方への営業行為などは絶対に避けるべきでしょう。

みんななんて呼び合うの?

原則としてさん付けでよびましょう。いろんな立場の人がいますが、皆同じ位置づけで深く交流することが旨なので役職をつけることなどは不要だと思います。

未知の会のホームページって?

未知の会専用のホームページがあります。 http://www.michinokai.jp/ 例会の案内の他、グループ別にインターネット上で議論をしましょう、というグループ掲示板や世話人会議事録、過去の例会の報告などが掲載されています。

ホームページやメールは必要?

例会の案内はメールできますので、メールは必須といえます。ホームページについても、未知の会活動を補完する位置づけですので、定期的に閲覧、参加していただいた方がいいと思います。