16期同好会報告

食文化研究会10月例会「芋煮会」

開催日
2019年10月31日(木)
開催場所
ルガール
参加人数
16
参加者名
古山,源,稲船,治山,蛯名,吉田友,杉山,田中,櫻間,藤田,目黒(OG),和田(OG),藤枝(オブザーバー),伊藤(オブザーバー),安富(オブザーバー),春木(順不同、敬称略)
報告者
株式会社アンサー
代表取締役
春木 崇

報告内容

食文化研究会の10月例会は山形の伝統家庭料理の「芋煮」を自ら作り、食すことによって東北地方の食文化を学ぶ例会としました。

山形ご出身の食文化研修会のOG目黒さんをアドバイザーに迎え、山形の村山地方の味付けで「芋煮会」を開催しました!
東北地方では北海道の観楓会のように、芋煮会を行い地域や会社での親睦を図ってるそうです。

今回は目黒さんのご実家から送ってもらった本場の里芋を皮をむき、こんにゃく、しめじと一緒に煮込み、醤油、酒、砂糖で味付けをして最後にネギを入れて出来上がりです。全員で芋の皮をむき、こんにゃくをちぎり、味見をして作りました。

芋煮のお味はとても美味しく、ほっこりとした気持ちになりました。
皆、口を揃えて「美味しい!」と言ってお代りをする程の人気っぷりで、あんなにあった芋煮もアッという間に無くなってしまいました。

会場をご提供して頂きました、ルガールの宮崎社長(2G)、オブザーバーで参加頂いた藤枝さん(19G )、伊藤さん(15G)も食文化研究会にご入会頂けることとなりました。

東北・山形の食文化に触れ、新しい仲間も出来て有意義な時間を過ごせました。