15期例会・活動報告

15G 11月例会活動報告

開催日
2017年11月15日(水)
開催場所
豊水会館
参加人数
12
参加者名
小林さん、大島さん、澁谷さん、山野井さん、黒田さん、花田さん、村野さん、大和さん、軽部さん、古舘さん、平田さん、伊藤
報告者
グループ15
株式会社潟沼染工場
取締役営業部長
伊藤 中

報告内容

まずはじめに、通常の例会予定から1週間ほどずれての例会開催になったことを改めてお詫びします。また、日程の調整に御協力頂き感謝いたします。

さて、今月の例会は弁護士の平田さんが幹事でしたので、法律に絡んだ学びの場にしようと決めました。

ただ、法律の実例などあげて講義をする形よりは全員が参加できるような例会にしたく、それが「模擬裁判」となりました。

実際に会員が「裁判官」「検察」「弁護」の3つの立場に分かれて頂き、実際の裁判の流れに倣い、冒頭手続→証拠調手続→弁論手続→判決言渡しと進行致しました。罪状は「強盗致傷」で、被告人を軽部さんに演じて頂き各々の立場で、時に真剣に、時に面白おかしく議論し判決へとなりました。

結果は、証拠不十分という事で「無罪」。

実際に裁判に触れる機会等はなかなかないですが、みなそれなりの知識があり、「状況証拠の積み上げだけでは弱い」「自白が無い以上、物証が必要!」といったかなり踏み込んだ話もあり、白熱した模擬裁判となりました。

その後は夜空のジンギスカンで2次会を行い、1次会の白熱の余韻のまま、大いに盛り上がりました。