16期例会・活動報告

16期11G 8月例会報告

開催日
2018年08月22日(水)
開催場所
豊水会館
参加人数
15
参加者名
東、鈴木、田中、中村、佐々木(重)、町田、藤原、橋本、福田、佐々木(宏)、直井、竹内、菊池、佐々木(伸)、植竹
報告者
グループ11
(株)パブリックリレーションズ
取締役 部長
植竹 信

報告内容

11Gの8月例会は「行列のできる法律相談所 in 11G」と題して、「仕事ができない社員に対してどのような対応をすればよいか」「会社でパワハラがありうつ病になったため、会社を訴えたい」といったようなトラブルに対して、どのような対応をすればよいか、相談形式のビデオを見ながらディスカッションを行い、グループのメンバーでもあります、中村、田中両弁護士から弁護士の立場からの対応方法やトラブルへの備え方などアドバイスをしていただきました。

対応としてはまずはその社員とじっくり話し合うことや配置換え、降格などの対応をしながら良い方向に向かうように対処していくことが大事という意見が出ました。また、パワハラについては基準がない指摘や個人の資質に関するような内容はパワハラとなることがあるため、指導であれば感情的にはならずに具体的な指導を行う必要がるというお話でした。

親睦会は町田世話人のお店でもある会員制シェアサロン737で行い、例会の内容の続きでトラブルになりやすい事象や、今回の例題の舞台となった美容室の話などで盛り上がり、大変有意義な時間を過ごすことができました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

また、ビデオ出演や例会に全面的に協力してくださった中村さん、田中さん本当にありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。