16期例会・活動報告

16期未知の会7G 10月例会報告

開催日
2018年10月17日(水)
開催場所
豊水会館
参加人数
10
参加者名
山田;前田;中村;佐々木堅一;酒井;山野井;藤柳;坂口;伊藤;宍戸
報告者
グループ07
株式会社アイチフ―ズ
執行役員 本部長
田岸宏悦

報告内容

テーマ 自社ブランドを効率よく高める

内容
自社ブランド力をどのように高めていくか、他社の事例を聞き・体験し自社の運営や考えを改めて見つめなおし
唯一無二のブランドに育てていくためには何が必要かを考える。

1次会 豊水会館 19:00~21:00
2次会 夜空のジンギスカン すすきの交差点前店 http://www.yozojin.com/yozojinsusukino/introduction/


司会 田岸
会計 藤柳様
①藤柳さん自社紹介と自社ブランドのブランディング。やってきたこととこれからやりたい事
②北海道弁当チェーン「BENTOSS」弁当ブランドを今後どのように確立させ大手企業に負けない経営を行っていくか。

①藤柳さんから自社の事例紹介
②に関しまして
1)事前にBENTOSS弁当をどちらかで試食していただく。

2)試食後、添付のアンケートを記入し(又は暗記)例会参加

3)例会では私がパワーポイントで数分企業説明をする。

4)参加者でグループ分けしBENTOSSの意見を出し合う

5)アドバイスタイム

6)自社のブランドを効率よく高めていくためにはどのようにすべきかグループ討論

藤柳さんのパートでは栗山町、長沼町のエリアで生き残っていくための自社戦略、どのように地域の方々と寄り添い会社が無くてはならない存在になっていくかの報告がなされました。

田岸のパートでは事前に店舗を利用していただきアンケート記入。その内容を例会に持ち寄りそれそれ経営者視点でどのようにブランド力を高めていくかの議論がなされました。

常に顧客視点を持ち自分が利用する場合を常に想定し、組織運営しより多くの方に喜んでもらい、利用してもらうことが一番のブランド価値を高めていく事であると学びました。

非常に活発に意見を出し合い時間が足りませんでした。

2次会でも1次会例会の内容を引き継ぎ活発な議論がなされました。

今回は震災後の業務多忙、体調不良のかたもおられ、当日キャンセルや途中退席の会員の方が多く人集めに苦労しました。

次回以降対策を練る必要があると思います。

私も含めより出席出来るようにスケジュールします。