16期例会・活動報告

16期2G 10月例会

開催日
2018年10月17日(水)
開催場所
札幌エルプラザ
参加人数
11
参加者名
中田、桜間、中辻、橋谷、門間、武田、伊藤、生杉、三宅、丹、鈴木
報告者
グループ02
公認会計士鈴木隆司事務所
公認会計士・税理士
鈴木隆司

報告内容

例会では、世話人報告・新入会員紹介(三宅さん)の後、以下の内容で研修を行いました。 181017経営研究会1.jpg 研修テーマ:公認会計士に学ぶ強い会社づくり~金融機関の事業性評価について~ 研修講師:公認会計士・税理士 鈴木隆司 研修内容:

まず、始めの50分間で、講師より上記テーマについて講義を行いました。具体的には、①決算書とは、②決算書の見方、③事業性評価について、と大きく3つ内容について、パワーポイントの資料を基に、具体的な話がなされました。 181017経営研究会2.jpg その後、例会参加メンバーに、約15分をかけて、「事業性評価シート」(その中で、特に自社のSWOT分析から将来性・成長性に関わる箇所)を記載いただきました。

そして、記載していただいた「事業性評価シート」について、約30分かけて、2名(門間さん、生杉さん)から発表があり、その内容について、参加者とディスカッションを行いました。 181017経営研究会3.jpg 最後に、丹さんから、事業性評価による融資の具体例として、秋田のダイセン創農の事例の紹介がありました。

当研修を通じて、参加者の特に事業性評価の現状と自社への導入の必要性等について、理解が深まったと感じられました。

例会の後は、メンバーの武田さん経営の鳥太郎に場所を移して懇親会を開催し、例会内容も踏まえた活発な情報交換がなされると共に、参加者の懇親がより深まりました。 181017経営研究会4.jpg