16期例会・活動報告

10G 2月例会 活動報告

開催日
開催場所
参加人数
参加者名
報告者
グループ10

報告内容

例会テーマ:電気と税金の話

開 催 日:平成31年2月21日(木)

参 加 者:18名

      幹事  大原 有詞・小谷 大介・林 隆志

      世話人 佐々木 騰博・山本 耕司

          高橋 恵・蛯名大典・戸田貢介・伊東かおり・大前祐樹・小林和幸・高島聡・守谷実・堀内駿・岩田圭史・本宮大輔

          森本英嗣・竹内直樹

報 告 内 容:今回は「電気と税金の話」の2部構成とし、最初に林より電気について話をしました。内容は、周りの電気(電柱や変圧器・電線の電圧等)と電気の契約の種類(泊原発が停止してから、北電の契約内容が大きく変わりました。)、最後に9月胆振大震災に伴うブラックアウトについてです。ブラックアウトについては、なぜ地震から停電までのタイムラグがあった?、なぜ全道停電になった?(苫東厚真が担っているのはは北海道の約50%のみ)、なぜ停電復旧に時間がかかった、なぜ向かいは電気がついているのに家の方電気がつかない?等についてお話しました。後半は、大原さんから税金の話として、不動産を使った相続対策や交際費の取り扱い、経費に当るもの、当らないものについてや、税務調査について等もお話しました。参加者の方は経営者や準経営者の方が多く、経費や税務調査についての質疑が多く行われ、非常に盛り上がった例会となりました。その後は場所を移して、2次会となりましたが、地震などが発生し、帰宅のため心配される方も何人かいらっしゃいましたが、全員無事帰ることが出来ました。