16期例会・活動報告

16期7グループ令和元年7月例会

開催日
2019年07月17日(水)
開催場所
牛かつ・海鮮処京橋本店
参加人数
14
参加者名
前田、山田、佐々木よ、佐々木け、鄭、本宮、境、中村、宍戸、伊藤、川浦、清水、坂口 敬称略順不同
報告者
グループ07
(有)スターダスト・マネジメント
代表取締役
坂口雅文

報告内容

今月の例会は、「牛かつ・海鮮処京橋本店」(南3東1の7 二条市場 営業時間は主にランチ 夜は宴会承り、人数により貸切あり)宍戸さんのお店で開催しました。

テーマは、「会社の生老病死」に関わることと称し、二部構成で行いました。

前半は、私が経営コンサルタント/中小企業診断士として日々研究していることで、「会社が上手に生きる、老けにくい、病気になりにくい、死ににくい」状態つまり健康=ストロングット(7Gの学びのテーマ)であるために、中小企業どのような取組みをしているか?実は、一部間違った取組みや目の付け方をしている企業が結構いる事実を事例企業と比較しながら、ポイントをお伝えしました。

後半は、清水弁護士による「会社が病気になった時、死亡する時の実務と内情を通じて、どのように健康を保つか」を教えていただきました。結論としては、人間も企業も病気や死ぬ時は、ものすごくお金がかかる、できる限り早め早めに病気にならない工夫が必要として、再生支援のケースにも触れながらお話いただきました。

すっかり学んだあとは、7Gの狂犬卒業生宍戸さんのびっくりするくらい「優しい味」の特別コースをいただきました。ここだけの話、店主は原価計算が苦手なのか、お客さんが大いに得しちゃうおいしい牛かつが出てきてびっくりしました。

海産パフェも絶品で、炊き込みご飯自体もおいしく、見事無言で皆が食べることになりました。